WILDSWANS(ワイルドスワンズ)の人気の理由 - 日本のレザーアイテムブランド・WILDSWANS(ワイルドスワンズ)の魅力

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)の人気の理由

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)はまだ老舗というには若いブランドですが、その人気は確固たる物があります。
革本来の風合いや性質を生かしたバッグや財布は、シンプルですが魅力的でありファンが多いのもうなずけます。
それは海外からも評価されるほどです。

なんと言ってもオリジナルの丸いコバはWILDSWANSのシンボルであり、その魅力に取り付かれたらそうそう離れられなくなります。
誰もがその手触りに驚き、他からは得られない美しさにうっとりしてしまいます。
かつて商社のサラリーマンだった鴻野氏がこの方法を考え出した、という経緯も胸が熱くなるストーリーの一つでしょう。

そして革は使っていくとエイジングして変化していきます。
しかし、同じアイテムでも使う人によって変化の度合いも様々。
一つとして同じにはなりません。
そんなオンリーワンになっていく愛用品は大人の独占欲を刺激します。
手に取ったときずっしり感じる重みや香りは革ならではのものです。

WILDSWANSファンにはブランド名だけでは物を選ばない、という人が多いように感じます。
クオリティーにこだわる人が選ぶという点においてこれ以上のレビューはありません。
そして先輩ユーザがWILDSWANSの特長として必ず挙げるのが「堅牢」、「上質な素材」、「技術」。
希少性の高い、しかし上質な革素材を使い、1点ずつ職人の手により作りだされる製品であるということ。
それゆえ耐久性に優れ、長く愛用することができるのです。
それは、壊れたら買い換えれば良いという現代の風潮とは異なり、日本人が本来大切にしてきた道具との向き合い方に還るものなのかも知れません。